• 土. 9月 25th, 2021

ハイジニーナ脱毛とは?エステサロンの脱毛で無毛にできる?

デリケートゾーンの脱毛をVIO脱毛と言いますが、これにはもう一つの別名があってハイジニーナ脱毛とも言うのです。
衛生を意味するハイジーンから作られた単語で、現在ではこの部位の脱毛はワキや脚と同じくらい注目されています。ここではエステサロンで行われるハイジニーナ脱毛について説明していきます。
先述した通り、ハイジニーナ脱毛はVIO脱毛の別称です。これはアンダーヘアを全て脱毛することを指していて、基本的にVIOの3つの部位全てを無毛の状態にすることを意味します。
ハイジニーナ脱毛のメリットはいくつか存在していて、アンダーヘアの脱毛はその名の通り衛生面でもかなり効果的であると指摘されていました。特に夏場など、蒸れてしまう季節などは特に脱毛することで下着の通気性が増しますし、雑菌の繁殖を防ぐことにもつながります。
蒸れるのが嫌だったり、水着などを着る際に自己処理をしなければいけない時に、自分で下手にやってしまうと肌トラブルの原因にもなってしまうのです。
炎症のみならず、色素がさらに沈着して黒ずみの原因にもなりますし、毛嚢炎という病気になってしまう可能性も捨てきれません。特に目視できないゾーンですので、無理な自己処理はやるべきでは無いでしょう。
ハイジニーナ脱毛をすることで、以上のような不快感や面倒な処理をしなくて済むようになりますが、いくつかの留意点は存在します。まず、エステ脱毛では無毛の状態になるまでにはかなりの時間がかかるということです。

アンダーヘアは毛が太く、濃いのに加え皮膚が弱いデリケートゾーンでもあります。医療機関では無いため、サロンでは弱い光を何度も照射することで施術を行いますが、完全に無毛になるには3年ほどの時間が必要となるでしょう。
そう考えると医療機関の方が施術は早く済むのですが、レーザー脱毛という高出力で光を当てるのでかなり痛いらしいです。
麻酔での痛みの緩和は個人差がありますし、別途費用がかかることになるので、脱毛サロンに比べると高くついてしまいます。痛みや肌への負担を考えれば、時間はかかりますがサロンでのハイジニーナ脱毛がおススメです。
ハイジニーナ脱毛は自己処理をする必要が圧倒的に少なくなり、何より衛生面でも効果が見られるので、最近では注目されている脱毛です。
また、エステサロンでの脱毛は無毛になるまでに18回以上の施術、期間にして3年以上かかってしまうことは避けられません。とは言え、痛みも少なく女性に施術してもらえるので、気になる方は調べてみてくださいね。



ハイジニーナ脱毛痩身エステ Vitule(ヴィトゥレ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。